HOME≫ 快適ライフ > 雨の日でも快適に「洗濯」

雨の日でも快適に「洗濯」

 

あいにくの空模様が続くと、「洗濯物が乾かない!」「部屋干しだとカラっと乾かないしニオイも気になる・・・」と悩みますよね。

天気に関係なく、どんどん溜まってしまうのが洗濯物。

今回は、そんな「雨の日の洗濯」に役立つ情報を集めました。

 

 
  洗濯物を早く乾かしたい!


部屋で干す場合:風通しがポイントになるので、窓が2カ所にあるのが理想的。

風呂場で干す場合:風呂場に突っ張り棒を1本取り付けてそこに洗濯物を干し、換気扇を回しながら、下から扇風機で風を当てる。
最も早く確実に乾かすことができるのは乾燥機を使う方法ですが、上記のような工夫をすれば、あまりお金をかけずに乾かすことができますね。
乾燥機を使う場合、濡れた洗濯物と一緒に「乾いたバスタオル」を1枚入れておくと、それが乾燥機の内部に残った水分を吸収、洗濯物の乾きが早くなり、電気代や、ガス乾燥機の場合はガス代の節約にもなります
   
  生乾き、ニオイ…部屋干しの悩みを解消
  <干す前のポイントと上手な干し方>
1回の洗濯量を少なくする。
  換気して湿気をこもらせない。
  「はじめだけ乾燥機」と「仕上げだけ乾燥機」を行う。
  アイロンをあててから干す。
  すすぎの最後にお湯を使う。
  扇風機を活用する。
  除湿機を活用する。
  できる限り洗濯物どうしがくっつかないように干す
  これだけでも、洗濯物が乾きやすくなります。また干す際のポイントは、「表面積を最大にし、風が当たりやすい干し方」をすること。例えばタオルなどは、真半分に折り畳んで干すよりも、片方を長く、もう片方を短くした“ちょいがけ”スタイルのほうが早く乾きます。
  <ニオイを防ぐには?>
  丁寧に洗濯し、しっかり汚れを落とす。
  洗濯したら素早く乾かす。
  洗濯機を清潔に保つ。
 

洗い終わった後も洗濯機に入れっぱなしにしたり、容量以上の洗濯物を一度に洗うのは控えましょう。お風呂の残り湯を使うのも、雑菌が増えるので避けます。部屋干し用の洗剤や、殺菌作用のある柔軟剤を使うのは効果的です。

乾燥機がなくても、ちょっとした工夫で早く乾かすことができますね。憂鬱な気分になりがちな雨の日の洗濯ですが、ぜひこれらのアイデアを役立ててみて下さい。

     
 
快適ライフ一覧へ戻る

炎は美味しい

土鍋で美味しい

グリルでかんたん料理

健康パワーUP!ごはん

簡単「技」ありキッチン

安全・安心サポート

美っくり〜ん点検サービス

アヒルの水かき

ガスで快適生活ガスVS電気徹底比較

ガス節約法

よくあるお問い合わせ

ガスを安全にご利用いただくために

災害時の対策・寒冷地の対策

原料費調整制度

企業情報

会社概要

採用情報

各部署からのお知らせ

TM紹介(スタッフ紹介)

プロパンダ物語

お問い合わせ